笑顔の女の人

エナジードリンクで元気ハツラツ!|炭酸の爽快感で疲労が吹っ飛ぶ

白湯レシピで冷え性予防

足

朝一番に、飲むものにこだわるだけで冷え性が改善される事が判明されています。大抵の人は、朝飲むものとしたら、コーヒーや紅茶か緑茶が思い浮かぶでしょう。半分正解で半分不正解です。実は、白湯を飲むのが冷え性を改善するに最適なものなのです。先ほど思い浮かんだコーヒーやお茶類は共通して温かい系統のドリンクという面で半分正解といえるのです。しかし、何故に白湯が冷え性に良いのでしょうか。朝起きた時は、体温よりも若干高めの白湯を飲むことで胃や腸などの内臓器官が活発になる効果があるのです。内臓器官が活発になることで適切な体温になります。新陳代謝が上がり冷え性改善に期待できるのです。また、単に冷え性の改善だけでなく排便も活発になるので便秘予防にもうってつけです。

シンプルに、白湯を作って飲めば冷え性は改善されますが同じ味の白湯だと毎日では飽きが来てしまうものです。そこで、毎日の白湯に変化をもたらしながら冷え性改善に努めていくのはいかがでしょうか。白湯のアレンジ方法は簡単なもので、料理が苦手な人でも簡単に実践出来るものばかりです。どんなレシピなのかと言うと、いつもの白湯に梅干しを丸々入れるものや、レモンやオレンジの果汁を混ぜるのです。梅は、冷え性と同時に免疫力の向上が期待できます。レモンやオレンジなどの柑橘系は、東洋医学的にもリラックス出来る香りなので、ストレスを緩和するのに一役かってくれます。毎日の体調に合わせてアレンジの白湯で冷え性やその他の症状を改善していきましょう。